Skip to content

ニキビを予防するためにできる簡単なこと

ニキビは誰でも一度はできるものといえます。

ただ可能な限りニキビを予防することはできます。大阪でニキビ跡治療ではまず予防するためにできることの一つに、洗顔があります。洗顔を改善する方法はそれほど難しいものではありません。洗顔をする際は、水ではなくできるだけぬるま湯を使うとよいです。冷たい水よりも温かいもののほうが血行が良くなりますし、洗顔料も泡立たせやすくなります。泡を使って直接肌に触れないように洗うことが必要です。

ゴシゴシ洗ってしまうと摩擦が起こります。肌にとっては大きな刺激になってしまいニキビを作ってしまう要因になります。顔を拭くときにも気をつけることがあります。拭くときにゴシゴシしてしまうとそれもまた大きな刺激になってしまいます。顔を拭くときは押すように拭くことが必要になります。

あとは、食事と睡眠を改善すればニキビを予防することができます。食事はビタミンなど必要な栄養素をしっかりととり、血行促進などに効果があるものを摂取するとよいです。睡眠時間よりも寝る時間帯が重要になります。

成長ホルモンが出やすい状態にするためには、夜は早めに寝ることです。遅くても深夜になる前に熟睡しておくとよいです。忘れてはいけないのはストレスの存在です。ストレスが多いと血行不良になるなど体にとって良くないことが起きやすくなります。体にとって良くないということは肌にもいいものではありません。適度に体を動かすなどストレスを減らす工夫をすればニキビができにくくなります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *