• 無料のグループウェアの導入で注意すること

    • グループウェアは今やビジネスの場において必須のソフトウェアになろうとしています。

      既に大企業ではその8割以上が導入、活用をしており、中小企業でも半数以上の企業が導入し、ビジネスに役立てています。

      グループウェア関する情報選びで困った時に見てほしいサイトです。

      そして、そんな現状を踏まえて、現在、これからグループウェアの導入に踏み切ろうという企業も多いのではないでしょうか。


      このソフトウェアを導入することでコミュニケーションのさらなる活性化と情報の共有促進をはかり、事業のさらなる拡大を考える経営者の方もいらっしゃるでしょう。ただ、最初は費用をなるべく抑えたいと考えるのは誰でも同じ。

      今では、無料で使えるグループウェアも様々なものが登場しているので、こういったものから始めようということもあるかもしれません。


      でも、ちょっと待ってください。

      今、注目の教えて!gooの最新情報を見つけよう。

      確かに無料でサービスを提供しているグループウェアはいくつもあります。しかし、ソフトウェアを提供する企業も儲けを出さないことには組織を維持してはいけません。


      無料のソフトウェアというもののほとんどは、使用する人数だけでなく、機能や容量も制限されている場合が多くなっています。
      もちろん、多くの場合は有料化することによってそれらの制限を取り払ったり、全機能、追加機能を使えるようにはなっています。

      しかし、そもそもグループウェアの定義は幅広く、サービスによって機能や操作感など特徴は千差万別です。



      マッチしなくなったからと言って簡単に乗り換えるわけにもいきません。
      導入する際には無料と言えども、きちんと自社の事業に合った機能を提供しているか、将来有料化した場合の費用がどうなるか等は検討しておいた方が良いと言えるでしょう。

  • 大事な技術の事

  • 技術をもっと知る

    • グループウェアの歴史と発展

      グループウェアというソフトウェアが現在、ビジネスの中で話題となっています。すでに大企業では8割以上の会社が導入、活用しているようで、中小企業でも半数以上がこのソフトウェアを使用しています。...

  • 身に付けたい知識・テクノロジーコラム

    • グループウェアの用途について

      グループウェアとは、ある組織などがしの組織内で使用することを目的としたソフトウェアで、メールであったり、スケジュール管理や掲示板、電子ファイルなどを管理する文書管理の仕組みなどが揃ったソフトウェアです。基本的にはブラウザからアクセスし、ログインユーザとパスワードを入力して認証を行います。...

    • グループウェアの活用について

      グループウェアとは組織内での情報共有やコミュニケーションを図るツールです。社員が客先へ出向いて業務を行っている業種では、同企業に所属しておきながら社員同士のコミュニケーションがうまくいってない場合があります。...